本文へスキップ

日本基督教団高槻日吉台教会は、プロテスタントのキリスト教会です。

お問い合わせはTEL.072-687-6614

〒569-1022 大阪府高槻市日吉台二番町3-16

2021年度を迎えるにあたって
 −2021年度 高槻日吉台教会定期総会議案報告書より−

主題『豊かな交わりとつながりの回復』
ヨハネによる福音書15章4節
2021年4月25日

 2021年度は『豊かな交わりとつながりの回復』を主題として歩みたいと思います。【わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない】(ヨハネによる福音書15章4節)
 昨年度、なんとかパンデミックに対応する道が開かれ、礼拝を休まずに守り続けて来ることができました。しかし、人が共に集うことを困難とする歩みの中で、私たちは交わりやつながりの乏しさを感じ、寂しさを覚えました。今は仕方がないと、忍耐する歩みでもありますが、しかし、このパンデミックも二年目となれば、教会に連なる方々との豊かな交わりやつながりを回復させ、より励まし合い、慰め合う信仰共同体として歩みたいとも思うものです。
 このパンデミックの中、いかにして私たちは、豊かな交わりとつながりを回復させていくことができるのでしょうか。最も大切なことは、私たち一人ひとりがまず、神様としっかりとつながっているということです。神様とのつながりを保つ中で、共に神様につながる者同士が、またつながり合う者とされていくのです。しかもそのために、神様がまず私たちにつながってくださっているのだと、聖書は告げています。私たちをつなげ、結んでくださる神様に信頼し、そこから、人と人との豊かな交わりとつながりを回復させていくために、私たちにできることを考えていきたいと思います。
 今年度はまた、新たに立ち上げる「将来構想員会」が動き出します。役員会と連携をしながら、将来構想委員会でも積極的に意見が交わされ、私たちの教会の目指すべき将来の姿を描いていけたらと願っています。そこでは、既に教会に連なっている人々だけでなく、まだ教会に来たことがない地域の多くの人々といかにして交わり、つながりを持つことができるかという課題にも取り組むことになるでしょう。将来の会堂建築なども含めて、大風呂敷を広げ、共に夢を語り合う一年にいたしましょう。
 「主の家に行こう、と人々が言ったとき、わたしは嬉しかった。エルサレムよ、あなたの城門の中に、わたしたちの足は立っている。エルサレム、都として建てられた町。そこに、すべては結び合い、そこに、すべての部族、主の部族は上って来る。」(詩編122編1節b-4節a)。集め、結ばれる神様が、今年度も私たちを導いてくださいますように。

(2021年度 招きのことば 詩編122編1節b-4節a、頌栄24、頌栄29。招詞、頌栄は教会暦によって変更する場合もある。)




教会イメージ

shop info.教会連絡先

高槻日吉台教会

〒569-1022
大阪府高槻市日吉台
二番町3-16
TEL.072-687-6614
FAX.050-1271-0481
牧師 吉岡牧師